花塾とは?

化学専門予備校「花塾」は,難関大学を目指すための化学単科塾です。「塾生全員が化学強者となり、化学を武器に理系大学受験を勝ち抜く」ことを実現するのがコンセプトです!

「花塾」は個別指導専門塾である「学習塾生徒派」から新レーベルとして立ち上げた塾です。生徒派では全科目を「学習デザイン」という戦略的学習計画+マネジメントのもとで、生徒たちのあらゆる目標を最高確率で叶え、特に難関大学において全国屈指の合格率(医学部合格率86%、東京一工早慶上理合格率81%)を達成してきました。生徒派で大学受験に必要なすべての科目を指導していく中で、特に「化学を教えてほしい!」というニーズが非常に多くありました。化学は独学が難しく、学校で習っても「わからない」「伸びない」という悩みをたくさん聞きます。そこで、必要な努力をしさえすればほとんど全ての生徒が“化学が得意になれる”オリジナル教材とカリキュラムを開発しました。

「花塾」では、それらのオリジナル教材群を使って、当塾の代表である草下と草下の元教え子(化学教材を使って最難関大学に合格した生徒)からなる化学の学力を伸ばすスペシャリスト講師陣が生徒一人一人の指導・マネジメントを行います。オリジナル教材はカリキュラム一体型となっており、持てる力を100%学習者のために注いだ、徹底的に学習者の視点に立った特別な教材です。また、指導者にとっても教務力を助ける最強の武器となるような教材です。実績は生徒派で8年間運用し実証済みです。毎年、化学コース受講者の8割以上の生徒が入試化学でアドバンテージの得点(6割が合格ラインのテストで8~10割)を取って難関大学に合格しています。現在は、生徒派と同じく「生徒たちに純度100%の力を注ぐ」全国の“本物”の塾・予備校で教材のライセンス提供をしています。それら教材提供先でも実績を出していますので、実質的にクオリティが保証された教材だと自信を持って言えます。